「えいこラボ」について

「えいこラボ」について

はじめまして。「えいこラボ」へようこそ!

えいこ
この研究室の研究員をしている、えいこです。
このラボには、教授がいるのですが...
いつも海外を飛び回っていていないので、私が運営を任されています!

教授は不在の方が、研究室が生き生きするという悲しい現実もあります...

えいこ
あ、あと優秀な助手が二人いるのでご紹介します。
ちなみに私の娘たちです!

フミ
こんにちは、フミです
お母さんの研究のお手伝いをしています
時々おドジなお母さんなので、しっかりツッコミを入れていきます

ナナミ
あーあーうー
(ナナミだよー)

ということで、2人の娘に支えられながら研究しています。

少しだけ自己紹介しますね。

えいこ研究員の経歴

少しだけ自己紹介します。

名前 えいこ
学位 修士(学術)←かなり珍しい!
現在博士号を取得すべく奮闘中!!
専攻 生物工学、生物物理学、農学(多岐にわたって研究に携わる)
専門 希少疾患治療のための基礎研究

大学を考えている時期に、ちょうどES細胞(胚性幹細胞)iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った「再生医療」が世間で注目を浴びていました。

未来の「医学を切り開く」感じがしてワクワクしたのを覚えています。

「再生医療」の研究をやりたくて、最先端の研究をしている先生がいる大学に入学しました。

大学で色々勉強しているうちに、RNA(遺伝子の一種)の魅力に取りつかれてしまいます。

RNAに魅せられた私は、RNAの研究で学士号を取得します。

そのあと紆余曲折があってRNAの研究から離れて、脳神経(特に記憶の研究)で修士号を取得しました。

当初目指していた、「再生医療」とは程遠いキャリアを歩みます。

研究に没頭するあまり、修士号取得後の進路をあまり考えず博士号に行く勇気もなく進路に迷います。

研究の現場からは離れたくなかったので、その当時持っている知識・技術を生かしてとある研究室に採用されました。

そこはバリバリの工学系。ロボットを作る研究室でした。

教授の夢は「人造人間を作ること」!そのためには私が今まで培った生物系の知識が必要だったのです。

その研究室で数年経験を積んだのち、現在の職にたどり着きました。

現在は珍しい病気を治療する再生医療の「基礎研究」を行なっています。

色々遠回りをしながらも高校生の時に夢だった、再生医療に関する研究に携わることができています。

えいこ研究員の特徴

  • いろんな分野の研究を渡り歩いてきた
  • 興味の幅が広い
  • 研究に関して挫折も経験している(博士号取得を断念する)
  • 現在は夢だった仕事をしている

「えいこラボ」開設の経緯

研究する合間に、「科学をもっと一般の人に知ってもらいたい!」という野望がむくむくと成長してきました。

  • もっと「サイエンスをもっと身近に」感じてもらいたい!
  • 1人でも多くの学生さんを理系の道に!
  • 将来の科学技術を支える世代と関わりたい!

という夢を実現させるために「えいこラボ」を開設しました。

どんなことを発信するの?

キーワードは「サイエンスをもっと身近に」です。

  • 最新の科学ニュースの解説
  • 科学研究の裏話
  • 日本の科学研究の現状
  • 科学ニュースを理解するためのの背景知識

を発信していきます。

また娘たち(フミとナナミ)から聞かれた小さい「なんで?」という疑問も紹介して解説していこうと思っています。

(長女のフミは現在「なんでなんで期」なのでどんな疑問が飛び出すか今からワクワクしています)

ちなみに、

フミは23(2も3も23も素数)
ナナミは73(7も3も73も素数)
どちらも理系ゴコロをくすぐる名前になっています。
※フミもナナミも仮名です

「えいこラボ」のラボツアーをお楽しみください

みなさんに「サイエンスをもっと身近に」感じていただけるように、精一杯発信していきます。

ごゆるりとラボツアーをお楽しみください。

 記事内に記載されている意見などはあくまでも私個人の意見です。
研究者全員の考えではありませんので、ご承知おきください。